代表取締役  富澤 順

      
   JUN TOMIZAWA
   戦後のまだ物資が乏しい頃、寝具と言えば、着物をほぐした反毛やアジア各国から輸入された
   原綿をつかったふとんが主流で、決して快適な寝心地のものではありませんでした。
   その後、睡眠の研究がすすむにつれ、寝具の重要性が注目されるようになると、
   改良・改善された寝具が数多く市場に出回るようになったものの、
   やがて安価なものが喜ばれるようになり、
   現在市場では安かろう悪かろうといった寝具が氾濫しています。

   そのような状況の中、丸三綿業株式会社では
   「人間は天然素材の恵みを受けるのが本来の姿である」という考えから、
   【安眠】【健康】【環境】をキーワードに、安全かつ高機能な”本物”の寝具を作り続けております。
   素材は、それぞれの種類で最高品質のものを使っております。
   更に素材の機能を最大限に発揮させるためにも、
   素材ごとに針布カード、絹わたカード、梳毛カードといった専用設備を設置しており
ます。
   
   天然の素材、専門設備、長年培ってきた生産技術に、学問的裏付けを加え、
   明日の活力の源泉となる寝装品を提供しています。