設備

養蚕農家のみなさんのお写真は許可を得て掲載しております

<一部新聞での「羽毛布団 産地偽装」に関する報道について>

現在富岡シルク(繭)を作ることができるのはこの12軒の養蚕農家のみです。
この12軒が富岡製糸場を守っているといっても過言ではありません。
丸三綿業ではこの12軒が育てた繭からつくった絹で「シルクのわた」を
製作しています。さらに丸三綿業はこの養蚕農家に貢献できるよう
繭を丁寧に扱うことはもちろん、富岡市ふるさと納税に貢献し
少しでも富岡シルクの素晴らしさを知ってもらいたいと努力しています。
富岡の繭をもっともっと増やすには繭を育てる人が必要なのです。

シルクの繊維を切らずに伸ばしたままの
長繊維シルクわた
(写真:弊社社長)